記事一覧

★★★★このブログの主な目次★★★★





不器用でも出来る!失敗しないハンドメイド事業まとめ

ゴキバッグ表 月ピアス
こんにちは!
おかげさまで「コラージュイラスト 雑貨」検索1位のなおちるです(╹◡╹)

「手先が器用な人はいいなぁ」なんて、たまぁ~に言われますが、
いえいえ、私とっても不器用です。

手芸のために針に糸を通したり、
プラバンやレジンで細かいパーツや丸カンをピンセットで掴んだり、
穴を空けるためのピンバイス…

仮に器用だとしても子供が小さいので出来ませーん\(^o^)/

はい!そんな私でもなんとか事業として続けているハンドメイドやオリジナル雑貨の事業についてご紹介します。

私がお裁縫、ブラバン、レジンの細かいパーツを使ったアクセサリー制作を辞めた理由


前述に書きましたが、実は昔は不器用ながらも、

手芸のために針に糸を通したり、
プラバンやレジンで細かいパーツや丸カンをピンセットで掴んだり、
穴を空けるためのピンバイス…

これらを使って一生懸命せっせとアクセサリーやら小物などの雑貨を作っていた時期がありました。

その時は、初めてなんだもん。不器用で当然。
いきなり出来るほうがおかしい。
回数を重ねれば上手になってもっと早く出来るようになる。

そう信じて頑張っていました。
努力すればいつかは報われるだろうと。

でも、結論:私は不器用ww

プラバンなんてオーブンで焼いたあとふにゃふにゃになったり、
パキッて折れたり、
もう何度も努力が水の泡になりました(இдஇ; )


あの時の時間返してー!!って叫びたくなりましたよw
これだから不器用は辛いぜ☆(・ω<)

ここ最近は某ハンドメイドの講演を聞きに行くこともしたのですが、

商品を店舗へ委託販売したとします。
月に売り上げ20万だったとしても、制約手数料で半分近く飛びます。
更に画材代や梱包代などを引くと
手元に残ったのは2万円なんて話ざらではないんですよね。

私は委託販売は基本しないのですが、
ECサイトで販売だと制約手数料10~20%です。
で、年間売り上げから画材代とか色々引くと大体手元に残るのは売り上げの半分くらいです。

まー、この話を聞いた時、正直手先の不器用な私は、
このやり方をしていたら私は死んでしまう!と思いました。

あー、やっぱりハンドメイドの事業は手先が器用な人でないと出来ない世界なんだなぁって。
食べて行けるくらい売り上げるためには、
もっともっといらないといけないけどその為にはどれくらい生産しないといけないの?とか、
値段のつけ方も本当にこれでいいの?とか疑問に思いました。

とにかく、このお話しを聞いた時にあっさりと
お裁縫、プラバン、レジンのアクセサリーの手作りば断念しました。



利益を出す為のハンドメイドの値段設定


はい、お裁縫、プラバン、レジンのアクセサリーを作っていた時に心が折れたのもこれです。
同じ材料で作られている作品を数百円で売られている物を見た事があります。
上での講演を聞いた後にこの事を思い出した時、
利益なんてないようなもんやん!って叫びたくなりました。

器用に手際よく短時間で量産できる方だったら平気なのかもしれませんが、
不器用な私からすると、泣きたくなる価格でした。

だって1個のアクセサリーを完成させるためにも1〜2時間かかるくらいのレベルだったので・・・。
これが短時間でホイホイ量産できるようになるとは思えないwと思いました。

一見、
材料費<作品の値段
だから利益は出ているでしょ??って思っているアナタはとっても危険です。

そりゃー売れなかったらモチベーション下がるから
値段を下げるというやり方は一見間違っていないように見えがちですが、

大間違いです(笑)

じゃぁこれより安い商品を見つけたらもっと値下げするんですか?
そんなことしたら価格を下げることを競うことになります。
そこには必ず限界が来ます。

一生懸命作ったものをどんどん値下げなんかしようもんなら、ますますモチベーションは下がるだけです。
実用性として買ってもらいたいだけだったら値段で選ばれるのでしょうけど、
安くないと買わない、安くないと売れないは、値段で勝負の世界なので、
値段で負けたら安さで去ってしまいます。

値段で選ぶ客はほどほどにいいモノを安く買いたい人です。
ハンドメイドやオリジナル雑貨は本当にいいモノをちょっとだけ安く買いたい人です。




不器用な人が作れる雑貨は何?


以上を踏まえて不器用な私が現在、事業として行っているハンドメイドとオリジナル雑貨はコチラです。
是非、全国の不器用さんもご参考にしてくださると幸いです。

手帳型スマホケース、スマホケース
207456d9c80edd73e7af2df603653ebbfcd3450a.jpg 11403156_961364620551627_3903584559393483850_n.jpg


アパレル
utme-1_201508261819397a8.jpg



トートバッッグ
utme-1のコピー



缶バッヂ
11900007_979298142091608_3517842146264319582_n.jpg



一筆箋
C6E0v1EVMAIA87D.jpg


グッズの詳細やグッズ紹介の記事はこちらをご参照くださいペコ(*・ω・)*_ _).
「一筆箋を作りました!ハンドメイドのオリジナル紙雑貨の紹介」http://knaonao.blog4.fc2.com/blog-entry-273.html
「オンラインショップとオリジナルグッズの詳細について」http://knaonao.blog4.fc2.com/blog-entry-151.html

ただ、ガチのハンドメイドではないので、ありそうでなかった!とかこういう便利な形を作った!
というのはなかなか難しいですが/(=ω=。)\ガーン

その分、いかに制限をかけられた中で自由にやるかが勝負どころなのかなーと思っています。



イベント出店で利益を出すためには


何度かオフラインでの販売を経験した事があります。
これは私だけに限らず他の作家さんからも聞いた話で、
最初の方はハッキリ言って赤字や±ゼロというのが多いです。
±ゼロまで持って来れたらいい方です。

じゃぁなんでそうまでしてやるのか?
作品に対しての生の声を聞ける、自分の作品に対しての客層が分かるのは大きいです。
もちろん自分の事を知ってもらうキッカケやファン作りも出来ます。

なので、よし売るぞー!と力みすぎず、
やってみて反応を見るとか、知ってもらおう!位の軽い気持ちで出店してみる方が、色んな発見があります。
横の繋がりもできますし。

そして回を重ねる毎にファンが増えてどんどん売り上げが上がるようになる方が多いようです。
でも、イベント出店て出店料はそこそこかかるし、
商品やディスプレー備品、梱包材とかも運ばないと行けないとなると
1度のイベントでものすごく体力を使います。

場合によっては1人では出来るものではなく誰かに協力してもらったり、
遠方の場合は交通費や宿泊費で頭を悩まされます。

何回も繰り返しても思うように売り上げが上がらないとか、でも頑張れば報われる日がいつか来る!
なんて考えてたら、1歩離れて俯瞰して見てみると別の発見が見つかるはず!



SNSやブログを活用して認知度を上げて集客を!


名称未設定 1
イベント出店は本当に時間も体力を使います。
その分生の声が聞けるというかけがえのないお土産を持って帰れますが、
思うように売り上げが伸びないなら闇雲に出店は一旦やめてみましょう。

Instagram、Twitter、Facebook、ブログをしっかり更新してフォロワーさんを増やしていますか?

売れっ子の作家さんはイベント出店をすると、
ブログを見て来ましたー!
とかInstagram見ましたー!ってお客さんによく言われているのを耳にします。

これをしているかしていないかでもイベントの集客はだいぶ変わるんですよね。
私はECメインで今はやっていますが、
イベント出店をしていない理由は子供が小さいのも勿論ありますが、
ある程度の生の声が聞けたし、雰囲気も掴めた、そしてハンドメイドがブームの今はどこもかしこもライバルだらけ…。
真っ向面から勝負をしたくないと思ったからです。

Twitterで新作をアップしたらリピーターさんが早速注文して下さった!なんて嬉しい事がありました。
どちらかと言うと、私は雑貨はInstagram(https://www.instagram.com/naochil1108/)がメインで、そこにほぼ毎日更新しています。
学生時代の同級生までも、これを見て購入して下さりました。
まさか身内に買ってもらうとは思ってもいなかったのですが、
気づいてもらうキッカケを作るのは大事だなぁと思った次第です(^^;)



自分のブランド力を上げる!


これ私は今頑張って腕を上げたいと思っている分野です(・ω・)ノ

ブランディングしっかりやればそれに比例してファンやフォロワーさんってどんどん増えると思うんです。
ブランディングはとにかくとことんやって自分の世界を出して行きたいと思っています。

ハンドメイドに限らずイラストレーターとしても。

その為にはいつ見ても誰と見てもあなたのイメージは1つ!
て言うくらいブレずに軸をしっかり持つ事。

具体例)
他の人がやっていないことをやりきる。

具体例)
1mmの感動を作る。思わず第三者が語ってみたくなる。

具体例)

なおちるはこれをしっかり意識してやって行くことを目標に頑張っていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
ブランディングもっともっと磨き上げたいですww



リピーター作りの工夫もする


先ほどにもちょこっとお話ししましたが、
私の雑貨は一限さんだけでなくリピーターさんも購入してくださいます。

事業としてやっていくには一限さんだけを相手にするよりはリピーターを作る事も大切です。

その為には・・・
1.リピートして買いたくなる商品を考える。
2.SNSやブログにアップする
3.購入して下さったお客様にメールなどのコンタクトを取る

などをする事も大事です。



損益分岐点を下げる為に固定費は可能な限り節約を


お金
事業をしていく上で、売り上げの利益を出す為には、0からのスタートなんてまずあり得ません。
マイナスからのスタートです。

でも、ある程度売り上げたら、そのマイナスが0まで行き、黒字に上がって行きます。
黒字になればなるほどモチベーションは上がってもっともっといいものを作りたくなりますよね\(^o^)/

その為には、いきなりハードルの高い場所で高い場所代を払って事業をするよりかは、
身の丈に合った予算で事業をした方がいいスタートを切りやすいです。

そこで黒字を出したら、更なるステップの為に投資していくという感じで事業をしていくと
どんどん大きくして色んな可能性が拡がります(・ω・)ノ

その為にも不器用な人は無理に難しいものを作ろうと思わず
身の丈に合った物作りで十分なんです(^^;)

私自身、本当に簡単な物しか作っていませんが、
いかに簡単なものでいいアイデアや物を作り出せるかを考えれば、踏み出せる世界です(o^^o)

私の場合、売り上げが伸びたらブランディング&さらに1mmの感動を与える事にどんどん投資していく目標を持っています。



どうしても無理ならプロの力を借りよう!


ここまで書きましたが、私は実はオンラインよりもオフラインの活動の方が好きですし、
出来ることならガチなハンドメイドもやりたいのが本音です。

一時期ミシンを買おうか本気で悩みました。
子供が産まれたのであっさり断念しましたが、子供が大きくなって少し時間に余裕が出来たら、
大量生産は無理ですがやっぱり作りたいです(^^;)

完全オリジナルで自分の思うように作れるのは魅力的ですよね!
でも技術や物作り、苦手なものは誰にでもあります。
どうしても無理ならプロや職人に頼みましょう。

今ではNutte(https://nutte.jp)というサイトやSTARted(https://started.jp/)というところに依頼をすれば作ってもらえます。

一昔前と比べれば印刷もリーズナブルで一般の人も利用する機会が増えましたし、
使えるメディアはとことん利用して、こだわる所はとことんこだわり、
頼る所は頼って上手に事業を経営して行く工夫をしてみましょう!









なおちる
イラストレーター
なおちる

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
ブログやSNSに書いている内容を書籍化するのが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

‪‬

なおちるのイラストの閲覧や最新イベント情報を見るならコチラ!

イラストレーターなおちるのHP→
つぶやいています♪Twitter pixiv
公式LINEアカウント→公式LINEアカウント情報を発信していきますので、ぜひぜひお友だち登録してみてください☆ 友だちID検索で『@YCB5051O』と検索!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママイラストレーターなおちる

Author:ママイラストレーターなおちる
なおちるのポートフォリオサイト

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
高槻を愛して止まない高槻市出身

手書きタッチのあたたかいイラストやコラージュのイラスト、漫画を制作するフリーランスイラストレーターです。

人妻&一児の母。
「愛情に満ち溢れた毎日を作る」ために活動中。

【緩募】 イラストレーターになりたい人、結婚、妊娠、出産、育児の相談を、
リクエストで受け付けます。
お悩みをイラストエッセイ付きでお答え&ブログ・SNSで公開していこうと思います!
お気軽にメール又はブログや各SNSにコメントください☆

イラストに関するすべてのお問い合わせは
naochil1108★yahoo.co.jp(★を@に変えてください。)
までお願いいたします。

イラストレーターの交流会を開催中!
詳細はこちら



詳しいプロフィールはこちら

Twitter

 

バナー