記事一覧

★★★★このブログの主な目次★★★★





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママになった私がフリーランスでイラストレーターを続けている理由

it-55eea73495ded-1200.jpg

こんにちは!
ママイラストレーターなおちるです☆
今日はこのご時世、悩み多き時代…「ママクリエイター」についてお話しします。



■待望の第一子誕生!・・・そして夢のマイホームへ引っ越し!!■



はい、我が家はそれまで実家から徒歩圏内の賃貸に住んでいました。
夫は昼出勤・昼上がりという泊まり勤務がほとんどで、今までは
夫が泊まりの日は実家でご飯を食べて寝るという、
半一人暮らしを満喫している状態でした。
いや、一人暮らしにとっては一人になりたい時は一人で居られるのに、
親に甘えたい時は親に甘えに行けるというとても快適な環境で生きていました。
・・・・なのであまり深く悩むこともなく、楽しく生活をしていました。



しかし、子供が生まれて、今のままでは部屋が狭いと思ったのと、
いつか家を買ったほうがいいなという気持ちがあり、
里帰り出産中に夫はいろんな物件を見に行きました。

そして、長女が生まれた1ヶ月後にとても素敵な物件に出会いました。

私の実家からは離れましたが、駅から近く夫の通勤にも便利な所で、
低金利の時代背景もあり勢いでマイホームを購入しました。(生後1ヶ月の娘がいるのに!!)




■駆け出しの売れないイラストレーター&慣れない育児&慣れない環境&縁もゆかりもない地&知り合いゼロ■


当然ですがめっちゃ焦りました。

そして社会から疎外された気分で、知り合いもいない地でまるで閉ざされた世界に
人らしき生き物(乳飲子)と二人っきりが多い事。まともに人と会話らしい会話をする事すらなくなりました。

クリエイター以外でやりたい仕事ってなんだろう?
そもそも、飽き性な性格だからクリエイター職から離れて長く勤められるのか?という疑問が出てきました。



■当時の私の問題点■


1.正常な判断ができないくらい、身心共に疲れていた。
2.とにかく焦っていた。
3.目先の結果にこだわっていた。



1.正常な判断ができないくらい、身心共に疲れていた。
引越しをしたばかりの当時はとにかく夫婦喧嘩が絶えませんでした。
子供を産んだばかりの家庭は結構多いみたいですが、しっかり話し合ったりどれくらい大変なのかを伝える事、
理解が大事だなと思いました。
無理したら余計に家庭の空気が悪くなる事にも気づかされました。

慣れない環境が一気に来るんだから疲れて当たり前。
しんどくて当たり前、
先輩ママや親に話して相談、自分が親になったから責任を持たなくちゃ!と
変に構えず、最初から完璧な親なんていない、周りにたくさん助けてもらったらいい、
そうしていく上でちょっとずつ親として成長できる、
自分一人で子供を育てるんじゃなくて、皆で子供を育てていけばいい、

ということをこの1年経験してわかりました。

100点満点じゃなくて60点位を狙うくらいでいいんです。
最初から完璧な母親なんていません。
月に1回1週間ほど実家に帰らせてもらって休息を取らせていただきました。
引っ越したばかりの頃は1週間では足りないくらいでしたが、今ではだいぶ慣れました。


2.とにかく焦っていた。
性格上家にいるのが好きじゃない、
エネルギーを持て余しているので何かしなくては!!という思いから
無茶をしていました。

で、思い通りにならなくてイライラ、当然家庭の空気も悪くなり悪循環、

この焦りは普通。
でも、よく考えてみたら
飽き性な性格だから変に動いても上手くいかない、
ただでさえ私生活でしんどいのに余計しんどくなったら今より不幸になる、と冷静に考える、
ずっと今の状況が続くわけじゃないのに不安で不安で仕方がなかったけど、
その不安を取り除くためにとにかく先輩ママや親と分かち合いをすることが大切で、
今では不安なことはすぐに誰かに相談するようになりました。



3.目先の結果にこだわっていた。
選びさえしなければ仕事はいくらでもある!なんて思っていましたが、
すぐに結果が出ることは誰でもできること(簡単なことが多い)、
長期思考で見ると収入もさほど変わらないのが見えてきました。

そんな人生は嫌だ!
自分が一番好きなことだったら一生懸命勉強できると思ったし、
2、3年後に結果が出るように今はあえて働かず勉強に専念しようと思うようになりました。
今一番大事にしないといけないことにつながっていると思いました。



この考えに至るようになってからは
夫にとても感謝をするようになりました。
そして、勉強させてもらい、たまに実家で甘えさせてもらっている両親、
夫の親もたまに家に来てお惣菜を持ってきてくれたり、
子供の面倒を見てくれたりで、とーーっても助かっています。

すごくピリピリしていたのが信じられないくらい
家族全員今は幸せに暮らしています。
家族だけにとどまらず、友人や私と関わってくれた全ての方々に
感謝の気持ちは忘れてはいけないことに気づかされました。


■なぜ不安定なフリーランスのイラストレーターをしているの??■


本題に入りますが、その理由はまさしくこれ!

自分が自分らしくいられるから。

子供と一緒にいたいし、たとえ働きに出ても親が生き生きとしている姿を子供に見せたい!という思いから
私はフリーランスのイラストレーターという道を選んで進むことにしました。

将来的には本当にフリーランスを貫き通すのかはわかりませんが、
好きなことを続けていこうという気持ちは変わりません。

自分が幸せにならないと周りの人が幸せにならないことにも気づかされて、
自分の周りの人が愛情で満ち溢れるためには、自分がたくさんの愛情を降り注ぐ必要があります。


この時に、自分の自己理念ができた瞬間でもあります。

そして世の悩めるママさんの励みになりたい!
今の世の中、若い子育てファミリーが苦しんでいる姿を見ると、
ちょっとでも希望の光になりたいし、子供が欲しいけど、、と悶々している人の背中を押せる存在にもなりたいと思うようになりました。

それが大きく社会貢献できるきっかけになったらこれ以上に嬉しいことはありません。
悩み多きママの、ママイラストレーターなおちるの経験とアドバイスでした☆












なおちる
イラストレーター
なおちる

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
ブログやSNSに書いている内容を書籍化するのが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

‪‬

なおちるのイラストの閲覧や最新イベント情報を見るならコチラ!

イラストレーターなおちるのHP→
つぶやいています♪Twitter pixiv
公式LINEアカウント→公式LINEアカウント情報を発信していきますので、ぜひぜひお友だち登録してみてください☆ 友だちID検索で『@YCB5051O』と検索!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママイラストレーターなおちる

Author:ママイラストレーターなおちる
なおちるのポートフォリオサイト

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
高槻を愛して止まない高槻市出身

手書きタッチのあたたかいイラストやコラージュのイラスト、漫画を制作するフリーランスイラストレーターです。

人妻&一児の母。
「愛情に満ち溢れた毎日を作る」ために活動中。

【緩募】 イラストレーターになりたい人、結婚、妊娠、出産、育児の相談を、
リクエストで受け付けます。
お悩みをイラストエッセイ付きでお答え&ブログ・SNSで公開していこうと思います!
お気軽にメール又はブログや各SNSにコメントください☆

イラストに関するすべてのお問い合わせは
naochil1108★yahoo.co.jp(★を@に変えてください。)
までお願いいたします。

イラストレーターの交流会を開催中!
詳細はこちら



詳しいプロフィールはこちら

Twitter

 

バナー



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。