記事一覧

★★★★このブログの主な目次★★★★





クリエイター・イラストレーターが、おぼえておきたい著作権や契約のはてなについてまとめ

提供:ガーリードロップ様

特にフリーランスでお仕事をされると、
企業との間で契約書を交わすことはよくある話です。

契約書・承諾書・著作権などに携わる書類に、
署名・捺印の上、返信をして欲しいと言われたけど、


正直この内容はどうなの??についてお答え致します!
実際に私が行政書士の知人や、日大法学部出身の友人から内容について相談をして教えてもらいました。


全て甲(クリエイター・イラストレーター側)、乙(クライアント・ビジネスパートナー側)で書いております。


■著作物利用許諾承諾書のよくある項目のはてなについて■


提供:フォトマルシェ様

【出版の許諾】
甲は、乙に対し、本著作物を、日本を含む全ての国と地域において、
印刷媒体を用いた出版物(オンデマンド出版も含む)として複製し、
頒布すること(以下この一連の行為を「出版」と言い、発行された出版物を以下「本出版物」という)を
独占的かつ無期限に許諾する。

甲は、前項の利用に関し、乙が第三者に対し際許諾することを承諾する



とても難しい書き方をされていますが、あたかも、
原稿をクライアントに渡したら、その仕事にだけ使うのではなく、
例えば別の業務(例えば出版物だけでなくお菓子のパッケージやマスコットキャラクターに使う)も
全部クライアントの自由ですよ〜。というワンマンを言われているのでは??

と不安になるかもしれませんが・・・。
この内容に関してはそんな危ない契約ではありません。
むしろ普通です。そもそもこれがないと本は発行出来ません。

そのための許諾です。



【権利の帰属】
甲は、上記出版の許諾において、乙の労力及び(または)費用により作成された
出版物の版面及び電子出版用データ
(作成途中の中間生成物を含む、以上の総称して「出版データ」という)に
関する著作権その他の知的財産権は、乙に帰属することを確認する。

甲は、本契約の有効期間中のみならず終了後であっても、
本出版物の版面を複写した印刷物の出版もしくは電子出版用データを複製しての利用など、
出版データを、乙の事前の書面による承諾なく利用せず、第三者をして利用させない。

本条の規定は、甲の本著作物の著作権の帰属に影響を及ぼすものではない。



著作権はクリエイター・イラストレーターのもの。
知的財産権を譲るという内容の契約です。
つまりはこれはイラストやデザインを買い取るということなのでは??
では二次利用をされるのであれば原稿料はこれまでの金額じゃ安いのでは??と疑問に思いましたが・・・

『原稿を買い取る』という認識の場合、『利用許諾』ではなくなってしまいます。
「本条の規定は、甲の本著作物の著作権の帰属に影響を及ぼすものではない。」にあります通り、
あくまでも著作権は作家様にあります。

イメージとしては
・お送りいただいたイラストは作家様のもの
・イラストを使用させていただくことで制作した誌面(出版データ)はクライアントのもの

つまり、あくまでもイラストは作家様のものであり、その要素(イラスト)を使うことで出来た
誌面はクライアントのものということです(同じ内容を書いている気がしまが・・・)。

ですので、同じイラストを使用して別の雑誌を作ったり、
アプリなどにして単体の問題として使用する場合などは、二次使用料をお支払いされ、
また、その際は基本的には作者名も記載されるケースになります。(もし心配であればクライアントに確認してみたほうが確かですが)


万が一原稿料に割に合わない内容の契約書であれば
原稿料について交渉するのも手だと思います。




■「著作権フリー」と「ロイヤリティーフリー」の違い■


提供:ガーリードロップ様

【著作権フリー】
著作権フリーとなった著作物は誰でも自由に使えるということです。


【ロイヤリティーフリー】
「ロイヤルティ」は「特許権・著作権・印税・使用料」という意味です。
例えばあなたが書いた文章・イラスト・デザインなどに対して、
それを使用する人は本来、使用料(ロイヤルティー)を毎回払わなければいけません。
本やCDが売れる度にアーティストや作家の方に印税が入るのも同じ仕組で、
それはネットで配布されている素材ももちろん当てはまります。

つまり「ロイヤリティーフリー」は、『毎回は払わなければならない使用料(ロイヤルティ)』が無料(フリー)になっているという意味なのです。


でも「著作権フリー」に関して「誰がでも自由に使える」と書きましたが、
「ロイヤルティフリー」と同等の内容になっていることが多いです。
各素材配布サイトの利用規約に従う必要がありますので、
詳細については各サイトをよく確認されることをお勧めいたします。




■万が一原稿料が未払いになった場合■


提供:フォトマルシェ様

あまりあってはならない事なのですが、フリーランスでいろんなクライアントと付き合うと、
ごくごく稀にクライアントが倒産&原稿料が未払いに・・・という事があります。

むしろ、一度でも未払いになったり支払いが遅れるだけで危ないと思ってもいいくらいです。
(ただ単に経理に請求書を渡し忘れであれば問題ありませんが・・・)

ご事情はお察ししますが、原稿料が未払いになる事については承諾したくないですよね
そのような場合、法律事務所より連絡がくるケースが多いので、
その場合は未払い分につきましては
法律事務所宛に請求書を送付しましょう!(内容証明郵便、配達証明で送るのがベスト)

そしてその旨をクライアント&法律事務所に請求書を送った旨ご一報したり、
法律事務所には都度電話連絡をして、その後どうなったのか催促を入れてみたりと。
もちろんなかなか支払われない可能性もありますが、根気よく請求するしかないと思います



■こんなサイトもオススメです!
フリーランスが知っておきたい契約書の書き方&テンプレート









なおちる
ママイラストレーター
なおちる

大阪府東大阪市在住 コラージュイラスト作家
可愛い・あたたかい・手作りの風合いが得意
ブログやSNSに書いている内容を書籍化するのが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

‪‬

なおちるのイラストの閲覧や最新イベント情報を見るならコチラ!

ママイラストレーターなおちるのHP→
つぶやいています♪Twitter pixiv
公式LINEアカウント→公式LINEアカウント情報を発信していきますので、ぜひぜひお友だち登録してみてください☆ 友だちID検索で『@YCB5051O』と検索!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママイラストレーターなおちる

Author:ママイラストレーターなおちる
なおちるのポートフォリオサイト

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
高槻を愛して止まない高槻市出身

手書きタッチのあたたかいイラストやコラージュのイラスト、漫画を制作するフリーランスイラストレーターです。

人妻&一児の母。
「愛情に満ち溢れた毎日を作る」ために活動中。

【緩募】 イラストレーターになりたい人、結婚、妊娠、出産、育児の相談を、
リクエストで受け付けます。
お悩みをイラストエッセイ付きでお答え&ブログ・SNSで公開していこうと思います!
お気軽にメール又はブログや各SNSにコメントください☆

イラストに関するすべてのお問い合わせは
naochil1108★yahoo.co.jp(★を@に変えてください。)
までお願いいたします。

イラストレーターの交流会を開催中!
詳細はこちら



詳しいプロフィールはこちら

Twitter

 

バナー