記事一覧

★★★★このブログの主な目次★★★★





〜第二表の記入編〜 扶養内でパートとフリーランスイラストレーターの確定申告 2/4


第二表
さて、前回は確定申告の際の必要書類についてご紹介させていただきましたが、
今回は記入方法(あくまでもほんの一例として)についてご紹介をさせていただきます


(個人情報になるためある程度フィクションにしております。ご了承くださいませ。)
あくまでも2014年度の私の場合はこうだったという話の為、年齢や収入、どういう保険に入っているか、障害者なのか、など
色々な状況によりパターンは異なりますので参考程度にして頂き、詳細は税務署などでお伺いするか国のHPでご確認頂きますようお願い致します。
トラブル等が発生しても責任は負いかねますのでご了承くださいませ。



この記事は2015年3月15日〜1週間、コミックエッセイにしてコンビニのネットプリントで配信致します☆






■記入する項目が少なくてややこしく感じなかった第二表から書きました■

左上の写真が確定申告書B用の第二表です(平成26年分用)
私は会社勤めでいただいた給与の源泉徴収票と、
フリーのイラストレーターとして雑誌の連載のイラストを描いていたので出版社よりいただいた原稿料の支払調書
そしてその収入に関わっている領収書
加入している保険会社からの生命保険料控除証明書
この4点が今回の記入で必要な書類でした。

で、私の場合、記入をしたのは上記の緑で囲んでいる項目でした。







・まずは所得の内訳について
左上から3,4,5個目の緑で囲っている部分です"
会社からもらっているお給料に関しては、左から順に所得の種類は『給与』、源泉徴収票に書かれている会社名(氏名または名称の欄)、収入金額の項目には源泉徴収票に書かれている支払金額、源泉徴収票に書かれている源泉徴収税額を記入しました。

支払調書については同じく左から順に、支払調書の『区分』『原稿料』と書かれていたので所得の種類は『雑』、支払調書に書かれている会社名(氏名または名称の欄)、収入金額の項目には支払調書に書かれている支払金額、支払調書に書かれている源泉徴収税額を記入しました。
そして合計の源泉徴収税額を計算して出てきた数字を書きました♪


・雑所得(公的年金等以外)、総合課税の配当所得、譲渡所得、一時所得に関する事項について
原稿料にあたる雑所得だけの合計収入金額、合計必要経費等、差引金額を書きました。平成26年度の確定申告の手引きには記入例として雑所得が複数あった場合は雑所得の合計した金額を1項目に記入されていました。
所得の種類は『雑』、種目・所得の生ずる場所は『上記の通り』と記入をしました。



そして最後に生命保険料控除の項目に関しては、控除証明書に記載されている通りの種類の保険(私の場合は旧生命保険でしたので旧生命保険料の計)の欄に「書かれている金額」を記入しました。
人それぞれ異なると思うのでわからない場合は加入している保険会社の担当さんに聞いてみたら良いかと思います。


次は第一表の記入編書類の提出編についてご紹介いたします。お楽しみに☆









なおちるのイラストの閲覧や最新イベント情報を見るならコチラ!

イラストレーターなおちるのホームページ→
Facebookぺーじもあります→イラストレーターなおちる つぶやいています♪Twitter twitter
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ママイラストレーターなおちる

Author:ママイラストレーターなおちる
なおちるのポートフォリオサイト

1985年11月8日生まれ 大阪府東大阪市在住
高槻を愛して止まない高槻市出身

手書きタッチのあたたかいイラストやコラージュのイラスト、漫画を制作するフリーランスイラストレーターです。

人妻&一児の母。
「愛情に満ち溢れた毎日を作る」ために活動中。

【緩募】 イラストレーターになりたい人、結婚、妊娠、出産、育児の相談を、
リクエストで受け付けます。
お悩みをイラストエッセイ付きでお答え&ブログ・SNSで公開していこうと思います!
お気軽にメール又はブログや各SNSにコメントください☆

イラストに関するすべてのお問い合わせは
naochil1108★yahoo.co.jp(★を@に変えてください。)
までお願いいたします。

イラストレーターの交流会を開催中!
詳細はこちら



詳しいプロフィールはこちら

Twitter

 

バナー